父から娘へ〜さや侍の手紙 竹原ピストル

 

父は死にました
でも 心配しないで下さい
父は死にました
でも 生きていた時よりも元気です
血を見ましたか?
美しかったですか?
醜かったですか?
首は転がり落ちましたか?
上を向いていましたか?
下を向いていましたか?
投げ捨てたふりをしていた何かに
少しずつ追いつめられて行く様な想いの中
あなたは 一生懸命父の背中を押してくれました
もう一度その何かに立ち向かわせようと
一生懸命父の背中を押してくれました
父は侍でしたか?
誇りますか? 恥じますか? 恨みますか?
父は侍でしたか?
 

父は死にました
でも心配しないで下さい
父は今 母と一緒にいます
あなたにとって 幸なのか不幸なのかはわかりませんが
親と子の絆は永遠です
もしかしたらこうして初めて
親と子の絆は永遠となるのかもしれません
もし会いたくなったら
愛する人と出会い 愛する人を 愛して下さい
巡り 巡り 巡り 巡って
あなたが 父の子に 産まれた様に
巡り 巡り 巡り 巡って
いつか 父が あなたの子に 産まれるでしょう
巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが全てです
巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが全てです