福島県 郡山市 曹洞宗のお寺|徳成寺(とくじょうじ)
コンテンツ

生と死を考える時間

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

  『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』   衝撃的なタイトルの漫画です。でも、ここに描かれているのは、私のことであり、きっとあなたのことでもあると思います。   近しい方とお別 …

自己憐憫

  自己憐憫とは、あまり耳慣れれない言葉ですが、自分のことを可哀想だと思い、自分の不憫な状況を憐れみ、それを周囲に認めさせようとすることを言います。それは誰にでもある感情ですが、過ぎると自分も周囲もその感情に振 …

あしあと

  先週ご紹介した、髙木慶子先生の『それでも誰かが支えてくれる』(大和書房)には、以下の素敵な詩が紹介されています。   主という言葉に馴染まないかもしれません。そのときは、この世の利害と離れたところ …

それでも誰かが支えてくれる

  『それでも誰かが支えてくれる』 上智大学グリーフケア研究所特任所長 髙木慶子先生の著書です。長年、ターミナル(終末期)にある人々や悲嘆にある人々の心のケアに携わるなかでの気づき、そして、揺るぎない信仰を学ぶ …

君 微笑めば

  早いもので、1月も12日です。年初に掲げた計画や誓い、希望は順調でしょうか。それとも、既に頓挫なさっている方もいるやもしれません。 少し、肩の力を抜いてみましょう。景色が変わって映ることでしょう。 &nbs …

« 1 22 23 24 26 »
PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 光邦山 徳成寺 All Rights Reserved.