福島県 郡山市 曹洞宗のお寺 | 徳成寺(とくじょうじ)

徳成寺

徳成寺の概要

釈迦牟尼仏を御本尊とし、境内地には虚空蔵菩薩をまつる虚空蔵堂があり、年2回御開帳法要が修行されています。

行持として、毎月20日に読誦会、春と秋の年2回に講演を中心とした全機会、満月の夜の坐禅会、坐禅研修、出講坐禅、御詠歌の会(徳成寺梅花講)、写経会などを実施しております。

新着情報
2017年8月16日
NEW! 指針
2017年8月9日
仏前
2017年8月9日
満月の夜の坐禅会
2017年8月9日
盆棚

生前戒名の会、『葬儀費用が安い戒名と終活.com』に全国のお寺の住所等が掲載されておりますが、その会とは全く関係がございませんので、ご注意ください。
尚、生前戒名に関しましては、直接ご相談ください。

 

生と死を考える時間

コンテンツ

指針

  産経新聞 平成22年12月5日 朝の詩   掲載      「指針」 神奈川県逗子市 中原かおり 51歳   若くて亡くなった 父の年を はるかに越えた今も   頑張 …

仏前

    彼は、戦前に、極貧の中、二男と三女を3歳と1歳で病気で亡くした。   そして、戦後、長女を肺結核で21歳で失う。 その死を非常に悲しみ、仏前に、飼っていた鶏の卵をお供えしていた。 & …

うどん

  母よ うどんそなえて わたくしもいただきまする  山頭火   山頭火は日記に、 母の四十七回忌の日、「かなしい さびしい供養」と記し、「母よ うどんそなへて わたくしもいたゞきます」 と詠んでいま …

いのちの歌 

  いのちの歌 小野リサ   生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ この星の片隅で めぐり会えた奇跡は どんな宝石よりも たいせつな宝物 泣きたい日もある 絶 …

生きてりゃいいさ

  河島英五さんは、満48歳でお亡くなりになられました。 今年17回忌。   「喜びも悲しみも 立ちどまりはしない」   生きてりゃいいさ   河島英五 きみが悲しみに 心を閉ざした時 思い …

PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 光邦山 徳成寺 All Rights Reserved.