福島県 郡山市 曹洞宗のお寺|徳成寺(とくじょうじ)

徳成寺

徳成寺の概要

御本尊は釈迦牟尼仏です。境内地には虚空蔵菩薩をまつる虚空蔵堂があり、年2回御開帳法要が修行されています。

行持として、毎月20日に読誦会、春と秋の年2回に講演を中心とした全機会、満月の夜の坐禅会、坐禅研修、出講坐禅、御詠歌の会(徳成寺梅花講)、写経会、15の夜の法話会などを実施しております。

生前戒名の会、『葬儀費用が安い戒名と終活.com』に全国のお寺の住所等が掲載されておりますが、その会とは全く関係がございませんので、ご注意ください。
尚、生前戒名に関しましては、直接ご相談ください。

 

生と死を考える時間

コンテンツ

年をとるってどんなこと 芦沢春江

  童謡『うさぎとかめ』のリズムで歌える替え歌です。   年をとるってどんなこと 芦沢春江  1、年をとるってどんなこと    忘れっぽいというけれど    いっぱいつまった知恵の箱    出すのにち …

おばあちゃん 金子光春

  おばあちゃん    金子光春    『若葉』のおばあちゃんは もう20年近くもねてゐる。 辷り台(すべりだい)のやうな傾斜のベッドに 首にギプスをして上むいたまま。    はじめはふしぎさうだった …

あとからくる者のために 坂村真民

  あとからくる者のために   坂村真民 あとからくる者のために 苦労をするのだ 我慢をするのだ 田を耕し 種を用意しておくのだ あとからくる者のために しんみんよお前は 詩を書いておくのだ あとからくる者のた …

打つ手は無限 滝口長太郎

  打つ手は無限  滝口長太郎   素晴らしい名画よりも とてもすてきな宝石よりも もっともっと大切なものを 私は持っている   どんな時でも どんな苦しい場合でも 愚痴を言わない 参ったと …

人生の扉 竹内まりや

  人生の扉     竹内まりや 春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知 …

読誦会
満月の夜の坐禅会
徳成寺全機会
15の夜の法話会
福満虚空蔵菩薩・ご祈祷ご祈願のご案内
墓地分譲のご案内
永代供養墓のご案内
徳成寺の風景
副住職のホームページ

最近のコメント

PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 光邦山 徳成寺 All Rights Reserved.