福島県 郡山市 曹洞宗のお寺|徳成寺(とくじょうじ)

徳成寺

徳成寺の概要

御本尊は釈迦牟尼仏です。境内地には虚空蔵菩薩をまつる虚空蔵堂があり、年2回御開帳法要が修行されています。

行持として、毎月20日に読誦会、春と秋の年2回に講演を中心とした全機会、満月の夜の坐禅会、坐禅研修、出講坐禅、御詠歌の会(徳成寺梅花講)、写経会、15の夜の法話会などを実施しております。

生前戒名の会、『葬儀費用が安い戒名と終活.com』に全国のお寺の住所等が掲載されておりますが、その会とは全く関係がございませんので、ご注意ください。
尚、生前戒名に関しましては、直接ご相談ください。

 

生と死を考える時間

コンテンツ

未見の我 安積得也

  未見の我 安積得也       昼なお暗き大森林の 何千億の樫の葉から 一番よく似た二枚を採って較べて見る 不思議だ 一枚だって同じものはないのだから 植物学者の語る事実が 鋭い暗示を 人間個性の …

墓標 我もかつて 汝のあるが如くなりき

  我もかつて 汝のあるが如くなりき 汝も又やがて 我のあるが如くならん   この言葉は、私が頭を剃っていただいたお寺、福井県小浜市の佛國寺の墓地の入り口にありました。   我というのは、お …

四十年前行脚日 良寛

  良寛さん 四十年前行脚日 辛苦画虎猫不似 如今嶮崖撒手看 只是旧時栄蔵子   四十年前 行脚の日 辛苦 虎を画いて猫にも似ず  如今 嶮崖に手を撒って看るに   只是れ 旧時の栄蔵子   &nbs …

葛飾にバッタを見た なぎら健壱

  葛飾にバッタを見た なぎら健壱 葛飾にバッタを見た 昨日バッタリ道端で昔の友達にあって お前この頃どうしているんだ そういわれたのだが ギターをかかえ歌を歌っているとは とてもいえなかったし 俺もやっと会社 …

思い違い 浅田正作

  思い違い 浅田正作 死ぬことが 情けないのではない 空しく終わる人生が やりきれないのだ    『骨道を行く』法蔵館    

読誦会
満月の夜の坐禅会
徳成寺全機会
15の夜の法話会
福満虚空蔵菩薩・ご祈祷ご祈願のご案内
墓地分譲のご案内
永代供養墓のご案内
徳成寺の風景
副住職のホームページ

最近のコメント

PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 光邦山 徳成寺 All Rights Reserved.