福島県 郡山市 曹洞宗のお寺|徳成寺(とくじょうじ)
コンテンツ

生と死を考える時間

電車の窓の外は 

電車の窓の外は   高見 順 電車の窓の外は 光にみち 喜びにみち いきいきといきづいている この世ともうお別れかと思うと 見なれた景色が 急に新鮮に見えてきた この世が 人間も自然も 幸福にみちみちている だのに私は死 …

でんでんむしの悲しみ

  新美南吉作 『でんでんむしの悲しみ』を紹介いたします。   「私ほど辛く苦しい想い」を抱いている者は他にいないと考える傍に、「みんなも私と同じように、いや、私より多くの辛く苦しい想い」を抱えている …

でんでんむしの悲しみ

なきすぎてはいけない

私はお通夜のお話で、『なきすぎてはいけない』という絵本の読み聞かせをすることがあります。亡くなっていくお祖父ちゃんが、小学校に上がるか上がらないかの男のお孫さんに託したメッセージです。 たかすかずみさんの柔らかな絵と内田 …

生と死を考える時間 「光」

「光」 体の中に光を持とう 坂村真民 体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  生老病死の命を生きている私たちです。楽しいとき、嬉しいときがあるように悲しいことや …

« 1 23 24 25
PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 光邦山 徳成寺 All Rights Reserved.